会社概要|ロゴマーク作成のロゴマークスは、株式会社コアネットが運営しています。ロゴマーク作成についてのお問い合わせはお気軽に!

会社ロゴマーク、店舗ロゴ、商品ロゴなど、多種多様なロゴ作成をいたします。イメージに合ったロゴデザインをお選び下さい。     ホーム/サイトマップ

会社・店舗ロゴマーク作成のロゴマークズトップページへ

ロゴマーク制作ロゴマークズへのお電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-644-450まで  
ロゴマーク作成のロゴマークズトップページへ ロゴマーク作成の料金・プラン ロゴマークのご注文から納品までの流れ ロゴマークサンプル一覧 ロゴマークご注文フォーム ロゴマークデザインのロゴマークズへのお問い合わせ
あなたの企業にブランド力を|ロゴマーク、ロゴタイプのデザインを企業やショップの特徴をイメージさせるものに整備することは、営業戦略としてとても重要なポイントになります。

豊富なロゴマークサンプルの中からお好きなものをお選びいただけます。カラー変更もOK!社名を入れることも可能です。

無料簡単お見積もり|ロゴマーク作成のお見積もりは無料です。お気軽にお問合せ下さい。
ロゴマーク作成についてのお問い合わせはこちらから
コース内容
「シンプル」「和風」「植物」など、ご希望のイメージでロゴマークサンプルを検索!

AND OR
コース内容
コース内容
お支払い方法について
商標登録・著作権について
ロゴマーク制作はインターネットを通じて全国に対応可能!
ロゴマーク製作はインターネットを通して全国に対応可能!

北海道, 青森県, 岩手県, 秋田県, 宮城県, 山形県, 福島県, 東京都, 神奈川県, 埼玉県, 千葉県, 茨城県, 群馬県, 栃木県, 愛知県, 静岡県, 三重県, 岐阜県, 新潟県, 長野県, 山梨県, 石川県, 富山県, 福井県, 大阪府, 京都府, 奈良県, 兵庫県, 滋賀県, 和歌山県, 岡山県, 広島県, 鳥取県, 山口県, 島根県, 愛媛県, 徳島県, 高知県, 香川県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県, 大分県, 熊本県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県
モバイルサイト
ロゴマークズの情報は携帯からもご覧いただけます。
モバイルQRコード 
携帯電話のQRコードから読み取りください。
読み取りにくい場合は、撮影モードをマクロ(接写)モードで撮影してください。

ケータイにアドレスをメールする
コース内容

ロゴマークズ
営業時間:9:00〜18:00
TEL:0120-644-450
FAX:0285-33-4383
定休日:土日・祝日
メール:info@logo-365.com

ブックマーク登録

日本赤十字社では義援金を受け付けております。
日本赤十字社

ご利用規約

制定日:2008年4月
改定日:2011年3月30日

以下の規約を必ずお読みになり、内容をご承諾頂いた上で当サイトをご利用下さい。
弊社が提供するサービス(以下本サービスという)を利用するには、本規約を遵守するものとします。
ご利用・ご注文いただいた全てのお客様は、以下の規約に同意したとみなします。

第1条 当事者
委託者(以下「甲という」)は、受託者 株式会社 コアネット(以下「乙」という)に対し、下記ロゴマークの制作を委託し、乙はこれを受託した。

第2条 業務
乙が甲に提供する業務は下記の通りとする。
1.甲より与えられた作成指示書に従い、ロゴマーク画像データ等を作成する。(以下「成果物」という。)
2.別紙に定める「企画書」や、Eメール、電話、打合せの内容に基づいてロゴマーク制作を行う。

第3条 納品方法について
1.納品方法は「見積書」など別紙に定めるとおりとする。
2.乙は、甲に成果物の納品を行う前に、甲はEメールにて成果物の確認をするものとする。
3.甲は、成果物の確認依頼通知を受領後すみやかに、その内容の確認を行うものとする。甲からの乙への確認通知は上記確認依頼通知への返信メール、または文書等により行う。確認依頼通知の受領後7日以内に乙宛への連絡がない場合は、甲により成果物の内容が承諾されたものとする。

第4条 通知
1.乙から甲への通知は、Eメール、書面等、適当と判断する通信手段により行うものとする。

第5条 契約の変更
乙は甲の了解を得ることなく本規約を変更、改訂することがある。 その場合には、本規約の内容は、その実施の日から改定の内容に従って変更されるものとする。

第6条 利用料金について
1.本サービスの利用料金額は、「見積書」など別紙に定めるとおりとする。
2.甲は、本サービスによる成果物の対価として、乙から送付された請求に基づき、その利用料金等を別途乙に支払うものとする。
3.甲の利用料金の支払条件は、「見積書」に記載した通りとする。

第7条 ご利用申込後の取消、修正、キャンセルについて
1.本サービスの利用申込後の取消や修正については、乙が申込を受付け、成果物の作成に着手した後は原則として行えない。また、料金の返金も行わないものとする。
2.乙が発注書を受領した後やお申し込み連絡を受け取った後、乙指定の振込口座へサービス料金をご入金いただいた時点で本サービスの利用申し込みが成立したものする。甲による追加要望があった場合には別途追加料金が発生する場合がある。

第8条 制作期間について
1.甲から制作に必要なすべてのデータを受け取ってからを制作期間とする。なお、制作内容により期間に変動が生じることがある。
2.本サービスの利用申込後、追加要望があった場合には、その内容により納期が変更になる場合がある。

第9条 成果物の返品・再作成について
1.成果物の返品・再作成については、乙の責に帰すもの以外は受付をしない。乙の責に帰するものについては、乙の負担にて再作成を行う。
2.甲の誤入力や誤記に起因する間違えについては、再作成ではなく、新規の申込として受け付け、乙は甲に乙所定の料金をご請求する。
3.デジタルデータ化された画像の発色や鮮明度等に原稿と多少の差異が生じる場合がある。

第10条 利用許諾条件について
1.乙は、甲が本規約に基づき作成されたロゴマークについて、それを甲のロゴマークとして販促物・看板・インターネットなどで使用することを許諾する。
2.乙は、甲が成果物を改変することを許諾する。
3.甲は、上記2および3で定める成果物の著作人格権を第三者に譲渡、移転、またはその他の処分を行うことはできない。

第11条 甲の義務について
甲は、本サービスを申込むにあたり、事前に以下に該当する行為をしないことを承諾するものとする。なお、甲が下記に反する行為をする恐れがあると乙が判断した場合、乙は予告なく売買契約を解除することができる。
1.乙または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
2.乙または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為。
3.乙または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。
4.公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為。
5.法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為。
6.その他乙が不適切と判断する行為。
  上記1〜6項の規定は、乙による成果物の作成拒否の有無に関わらず甲の行為により発生した結果を免責するものではない。

第12条 ご利用情報の保護について
1.乙は、甲が本サービスをお申込、またはご利用いただくことにより得られる情報について、サービスの円滑な運営、甲の管理、利用料金の請求ならびに、本サービスに関する甲会員に対するサービス向上、利用促進を目的とした調査、検討、企画等のためのみに利用するものとし、その他の目的には、一切使用しないものとする。
2.甲の情報については、本サービスの運営や商品作成に必要な場合を除き、第三者に開示しないものとする。ただし、事前に甲の同意が得られた場合は、この限りではないものとする。

第13条 機密保持について
甲および乙は、業務を通じて知り得た相手方または相手方の顧客の技術上、販売上その他業務上の機密を、無断に公開または第三者に漏洩してはならないものとする。

第14条  免責事項
1.乙は、成果物自体または成果物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、乙に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負わない。また乙が責任を負う場合でも、乙は成果物の代金金額を越えて責任を負わない。
2.乙は、制作に関してお預かり、ご支給・ご指示のあった原稿・データは全て著作権・肖像権等を承認されたものと判断して制作する。これによって発生したトラブルや損害等について、一切責任を負わないものとする。トレースコースについては、甲が著作人格権保有者(イラストやデザインを描いた人)であることを前提とする。トレースコースにて制作する場合、同一性保持権についての許可・複製権・翻案権譲渡の目的を乙に許可したとみなす。
3.制作途中で2.に示す著作権が承認されていない事が判明した場合、乙は甲に通知する事なく任意で直ちに制作を中止する事ができるものとする。
また、この場合、中止時点までに発生した制作費用等を乙は返金できるものとする。

第15条  商標登録について
1.乙が成果物として納品するロゴデータの商標登録については、全て甲の責任にて行うこととする。商標調査、登録などで発生した費用やいかなる損害も一切の責任は負わないものとする。
2.商標登録しようとするロゴマークに類似性または抵触の恐れがあるなどの理由で登録不可の場合、納品より6ヶ月以内のお申し出、登録の拒絶を証明する書面の提出をもって無償にてデザインの修正・変更を行うこととする。
3.ロゴタイプを商標登録する場合、別途フォントメーカーと許諾契約(有償)を結ぶものとする。その場合は、申請者の責によるものとする。

第16条  知的財産権について
甲は、本サービスが利用者に提供する情報(サンプルロゴ・画像・イラスト等)が、著作権などの知的財産権及び法律により保護されている事を認め、また、同意するものとする。

第17条  禁止事項について
本サービスの利用に際して以下の行為を禁止します。乙および第三者が損害を生じた場合、甲はこれを賠償するものとする。
1.ご注文キャンセル後のロゴマーク使用
2.第三者へのロゴマークの販売・譲渡

第18条 協議および管轄裁判所について
1.本規約に定めのない事項に関して甲と乙との間で問題及び疑義を生じた場合には、法令、商習慣等によるほか甲乙協議の上、信義誠実の原則に基づき円滑に解決をするものとする。
2.本規約に関する訴訟については、宇都宮裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。

以上